****************************************

詩 編 59

血に飢えた敵からの助けを求める祈り

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編59

フランシスコ訳聖書 Psa <59>編 聖書本文

◆血に飢えた敵からの助けを求める祈り*(58

001指揮者に一任。「滅ぼすな」に 合わせる。ダビデのミクタム。サウルがダビデを殺そうと人を遣わし、その家を見張らせた時。

002わたしの神よ、わたしを敵から 助け出し、

わたしを攻める者から守ってください。

003悪を行う者から助け出し、

血を好む者たちから救ってください。

004ご覧ください、彼らは待ち伏せ して、わたしの命を狙い、

力ある者がわたしに逆らって集まっています。

主よ、わたしには咎も罪もなく、

005過ちもないのに、

彼らは馳せ回り、戦列を整えています。

目を覚まし、見守ってください。

006あなたは万軍の神、主、イスラ エルの神。

目を覚まして、すべての異邦の民を懲らしめ、

悪を企む者に憐れみをかけないでください。〔セラ〕

007彼らは夕暮れを待って町をうろ つきます、

*犬のように唸りながら。

008ご覧ください、彼らはその口で 吠え猛り、

唇の中に剣を隠します、

ばれるものか、とばかりに。

009主よ、あなたは彼らを笑い、

すべての国々の民をあざ笑われます。

010わたしの力よ、わたしはあなた を仰ぎ見ます。

神こそわたしの砦、

011慈しみ深いわたしの神。

神は助けに来て、

敵の敗北を見せてくださる。

012神よ、彼らを屠り、

あなたの力で揺さぶり、引き下ろしてください。

主がわたしたちの盾であることを、

民が忘れないために。

013口の犯す罪と唇の言葉の故に、

高ぶる彼らが囚われの身となりますように。

彼らが語った呪いと偽りの故に、

014怒りをもって彼らを滅ぼしてく ださい。

彼らを滅ぼし尽くし、亡きものにしてください。

人々は知るでしょう、

神が地の果てまでもヤコブを治めておられることを。

015彼らは夕暮れを待って町をうろ つきます、

*犬のように唸りながら。

016彼らは食べ物を漁って歩き回 り、

飽き足りなければ、唸り声を立てます。

017しかし、わたしはあなたの力を 歌い、

朝、あなたの慈しみを喜び歌います。

あなたはわたしのために砦となり、

わたしの悩みの日に逃れ場となられました。

018わたしの力よ、わたしはあなた をほめ歌います。

*神こそわたしの砦、

*慈しみ深いわたしの神。


 

新共同訳1987

59:1 【指揮者によって。「滅ぼさないでください」に合わせて。ダビデの詩。ミクタム。サウルがダビデを殺そうと、人を遣わして家を見張らせたとき。】

59:2 わたしの神よ、わたしを敵から助け出し/立ち向かう者からはるかに高く置いてください。

59:3 悪を行う者から助け出し/流血の罪を犯す者から救ってください。

59:4 御覧ください、主よ/力ある者がわたしの命をねらって待ち伏せし/争いを仕掛けて来ます。罪もなく過ちもなく

59:5 悪事をはたらいたこともないわたしを/打ち破ろうとして身構えています。目覚めてわたしに向かい、御覧ください。

59:6 あなたは主、万軍の神、イスラエルの神。目を覚まし、国々を罰してください。悪を行う者、欺く者を容赦しないでください。〔セラ

59:7 夕べになると彼らは戻って来て/犬のようにほえ、町を巡ります。

59:8 御覧ください、彼らの口は剣を吐きます。その唇の言葉を誰が聞くに堪えるでしょう。

59:9 しかし主よ、あなたは彼らを笑い/国々をすべて嘲笑っておられます。

59:10 わたしの力よ、あなたを見張って待ちます。まことに神はわたしの砦の塔。

59:11 神はわたしに慈しみ深く、先立って進まれます。わたしを陥れようとする者を/神はわたしに支配させてくださいます。

59:12 彼らを殺してしまわないでください/御力が彼らを動揺させ屈服させることを/わたしの民が忘れることのないように。わたしたちの盾、主よ。

59:13 口をもって犯す過ち、唇の言葉、傲慢の罠に/自分の唱える呪いや欺く言葉の罠に/彼らが捕えられますように。

59:14 御怒りによって彼らを絶やし/絶やして、ひとりも残さないでください。そのとき、人は知るでしょう/神はヤコブを支配する方/地の果てまでも支配する方で あることを。〔セラ

59:15 夕べになると彼らは戻って来て/犬のようにほえ、町を巡ります。

59:16 彼らは餌食を求めてさまよい/食べ飽きるまでは眠ろうとしません。

59:17 わたしは御力をたたえて歌をささげ/朝には、あなたの慈しみを喜び歌います。あなたはわたしの砦の塔、苦難の日の逃れ場。

59:18 わたしの力と頼む神よ/あなたにほめ歌をうたいます。神はわたしの砦の塔。慈しみ深いわたしの神よ。

 

新改訳1970

59:1 わが神。私を敵から救い出してください。私に立ち向かう者が届かぬほど、私を高く上げてください。

59:2 不法を行なう者どもから、私を救い出してください。血を流す者どもから、私を救ってください。

59:3 今や、彼らは私のいのちを取ろうと、待ち伏せています。力ある者どもが、私に襲いかかろうとしています。主よ。それは私のそむきの罪のためでもなく、私の 罪のためでもありません。

59:4 私には、咎がないのに、彼らは走り回り、身を構えているのです。どうか目をさまして、私を助けてください。どうか、見てください。

59:5 あなたは万軍の神、主。イスラエルの神。どうか目をさまして、すべての国々を罰してください。悪い裏切り者は、だれをもあわれまないでください。セラ

59:6 彼らは、夕べには帰って来て、犬のようにほえ、町をうろつき回る。

59:7 見よ。彼らは自分の口で放言し、彼らのくちびるには、剣がある。そして、「だれが聞くものか。」と言っている。

59:8 しかし主よ。あなたは、彼らを笑い、すべての国々を、あざけられます。

59:9 私の力、あなたを私は、見守ります。神は私のとりでです。

59:10 私の恵みの神は、私を迎えに来てくださる。神は、私の敵の敗北を見せてくださる。

59:11 彼らを殺してしまわないでください。私の民が、忘れることのないためです。御力によって、彼らを放浪させてください。彼らを打ち倒してください。主よ。私 たちの盾よ。

59:12 彼らの口の罪は、彼らのくちびるのことばです。彼らは高慢に取りつかれるがよい。彼らの述べる、のろいとへつらいのために。

59:13 激しい憤りをもって滅ぼし尽くしてください。滅ぼし尽くして、彼らをなくしてください。そうして、神が地の果て果てまでもヤコブを治められることを、彼ら が知るようにしてください。セラ

59:14 こうして、彼らは夕べには帰って来て、犬のようにほえ、町をうろつき回る。

59:15 彼らは、食を求めて、うろつき回り、満ち足りなければ、うなる。

59:16 しかし、この私は、あなたの力を歌います。まことに、朝明けには、あなたの恵みを喜び歌います。それは、私の苦しみの日に、あなたは私のとりで、また、私 の逃げ場であられたからです。

59:17 私の力、あなたに、私はほめ歌を歌います。神は私のとりで、私の恵みの神であられます。

 

口語訳1955

59:1 わが神よ、どうかわたしをわが敵から助け出し、わたしに逆らって起りたつ者からお守りください。

59:2 悪を行う者からわたしを助け出し、血を流す人からわたしをお救いください。

59:3 見よ、彼らはひそみかくれて、わたしの命をうかがい、力ある人々が共に集まってわたしを攻めます。主よ、わたしにとがも罪もなく、

59:4 わたしにあやまちもないのに、彼らは走りまわって備えをします。わたしを助けるために目をさまして、ごらんください。

59:5 万軍の神、主よ、あなたはイスラエルの神です。目をさまして、もろもろの国民を罰し、悪をたくらむ者どもに、あわれみを施さないでください。〔セラ

59:6 彼らは夕ごとに帰ってきて、犬のようにほえて町をあさりまわる。

59:7 見よ、彼らはその口をもってほえ叫び、そのくちびるをもってうなり、「だれが聞くものか」と言う。

59:8 しかし、主よ、あなたは彼らを笑い、もろもろの国民をあざけり笑われる。

59:9 わが力よ、わたしはあなたにむかってほめ歌います。神よ、あなたはわたしの高きやぐらです。

59:10 わが神はそのいつくしみをもって/わたしを迎えられる。わが神はわたしに敵の敗北を見させられる。

59:11 どうぞ、わが民の忘れることのないために、彼らを殺さないでください。主、われらの盾よ、み力をもって彼らをよろめかせ、彼らを倒れさせないでください。

59:12 彼らの口の罪、そのくちびるの言葉のために/彼らをその高ぶりに捕われさせてください。彼らが語るのろいと偽りのために

59:13 憤りをもって彼らを滅ぼし、もはやながらえることのないまでに、彼らを滅ぼしてください。そうすれば地のはてまで、人々は神がヤコブを治められることを/ 知るに至るでしょう。〔セラ

59:14 彼らは夕ごとに帰ってきて、犬のようにほえて町をあさりまわる。

59:15 彼らは食い物のためにあるきまわり、飽くことを得なければ怒りうなる。

59:16 しかし、わたしはあなたのみ力をうたい、朝には声をあげてみいつくしみを歌います。あなたはわたしの悩みの日にわが高きやぐらとなり、わたしの避け所とな られたからです。

59:17 わが力よ、わたしはあなたにむかってほめうたいます。神よ、あなたはわが高きやぐら、わたしにいつくしみを賜わる神であられるからです。

 


文 語訳1917
59:2 わが神よねがはくは我をわが仇よりたすけいだし われを高處におきて我にさからひ起立つものより脱かれしめたまへ
59:3 邪曲をおこなふものより我をたすけいだし血をながす人より我をすくひたまへ
59:4 視よかれらは潜みかくれてわが霊魂をうかがひ猛者むれつどひて我をせむ ヱホバよ此はわれに愆あるにあらず われに罪あるにあらず
59:5 かれら趨りまはりて過失なきに我をそこなはんとて備をなす ねがはくは我をたすくるために目をさまして見たまへ
59:6 なんぢヱホバ萬軍の神イスラエルの神よ ねがはくは目をさましてもろもろの國にのぞみたまへ あしき罪人にあはれみを加へたまふなかれセラ
59:7 かれらは夕にかへりきたり犬のごとくほえて邑をへありく
59:8 視よかれらは口より惡をはく そのくちびるに劍あり かれらおもへらく誰ありてこの言をきかんやと
59:9 されどヱホバよ汝はかれらをわらひ もろもろの國をあざわらひたまはん
59:10 わが力よわれ汝をまちのぞまん 神はわがたかき櫓なり
59:11 憐憫をたまふ神はわれを迎へたまはん 神はわが仇につきての願望をわれに見させたまはん
59:12 願くはかれらを殺したまふなかれ わが民つひに忘れやはせん 主われらの盾よ 大能をもてかれらを散し また卑したまへ
59:13 かれらがくちびるの言はその口のつみなり かれらは詛と虚偽とをいひいづるによりてその傲慢のためにとらへられしめたまへ
59:14 忿恚をもてかれらをほろぼしたまへ 再びながらふることなきまでに彼等をほろぼしたまへ ヤコブのなかに神いまして統治めたまふことをかれらに知しめて地の極にまでおよぼしたまへセラ
59:15 かれらは夕にかへりきたり犬のごとくほえて邑をへありくべし
59:16 かれらはゆききして食物をあさり もし飽ことなくば終夜とどまれり
59:17 されど我はなんぢの大能をうたひ清晨にこゑをあげてなんぢの憐憫をうたひまつらん なんぢわが迫りくるしみたる日にたかき櫓となり わが避所となりたまひたればなり
59:18 わがちからよ我なんぢにむかひて頌辭をうたひまつらん 神はわがたかき櫓われにあはれみをたまふ神なればなり


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

 

・・・・

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************