****************************************

詩 編 80

「荒らされたあなたのぶどう園を もとどおり に」

 

翻訳比較


フランシスコ会訳2013
詩編80

フランシスコ訳聖書 Psa <80>編 聖書本文

◆荒らされたあなたのぶどう園を元どおりに*(79

001指揮者に一任。「ゆり」に合わ せる。諭し。アサフの詩。

002イスラエルを牧する方よ、耳を 傾けてください、

ヨセフを羊の群れのように導く方よ。

ケルビムの上に座する方よ、光を放ってください、

003エフライム、ベニヤミン、マナ セの前に。

あなたの力を奮い起こし、

来て、わたしたちを救ってください。

004神よ、わたしたちを立て直して ください、

あなたがみ顔を輝かされれば、

わたしたちは救われます。

005万軍の神、主よ、あなたの民の 祈りに、

いつまで怒り続けられるのですか。

006あなたは涙のパンをわたしたち に食べさせ、

溢れる涙をわたしたちに飲ませられました。

007あなたはわたしたちを隣り人の 争いの的とされ、

敵はわたしたちをあざ笑っています。

008万軍の神よ、わたしたちを立て 直してください、

あなたがみ顔を輝かされれば、

わたしたちは救われます。

009あなたはぶどうの木をエジプト から移し、

異邦の民を追い出して、これを植えられました。

010あなたは前もって地を整え、

その木を根づかせ、生い茂らせました。

011山々はその影に覆われ、

そびえ立つ杉も、その枝に覆われました。

012それは枝を海にまで、

若枝を川にまで伸ばしました。

013なぜあなたは石垣を壊されたの ですか。

道行く者はみな、その実を摘み、

014森の猪がそれを荒らし、

野の生き物がそれを食い荒らしています。

015万軍の神よ、立ち返ってくださ い。

天から見下ろし、目を留めて、

このぶどうの木を顧みてください。

016あなたの右の手で植えられた株 と、

あなたご自身が強められた子とを顧みてください。

017その株を火で焼き、切り倒す者 を、

あなたの怒りに燃えた咎めによって滅ぼしてください。

018あなたの手をあなたの片腕であ る人の上に、

あなたご自身が強められた人の子の上に置いてください。

019わたしたちはもはやあなたから 離れません。

あなたはわたしたちを生かし、

わたしたちはあなたの名を呼び求めます。

020万軍の神、主よ、わたしたちを 立て直してください、

*あなたがみ顔を輝かされれば、

* わたしたちは救われます。

 

 


 

新共同訳1987

80:1 【指揮者によって。「ゆり」に合わせて。定め。アサフの詩。賛歌。】

80:2 イスラエルを養う方/ヨセフを羊の群れのように導かれる方よ/御耳を傾けてください。ケルビムの上に座し、顕現してください

80:3 エフライム、ベニヤミン、マナセの前に。目覚めて御力を振るい/わたしたちを救うために来てください。

80:4 神よ、わたしたちを連れ帰り/御顔の光を輝かせ/わたしたちをお救いください。

80:5 万軍の神、主よ、あなたの民は祈っています。いつまで怒りの煙をはき続けられるのですか。

80:6 あなたは涙のパンをわたしたちに食べさせ/なお、三倍の涙を飲ませられます。

80:7 わたしたちは近隣の民のいさかいの的とされ/敵はそれを嘲笑います。

80:8 万軍の神よ、わたしたちを連れ帰り/御顔の光を輝かせ/わたしたちをお救いください。

80:9 あなたはぶどうの木をエジプトから移し/多くの民を追い出して、これを植えられました。

80:10 そのために場所を整え、根付かせ/この木は地に広がりました。

80:11 その陰は山々を覆い/枝は神々しい杉をも覆いました。

80:12 あなたは大枝を海にまで/若枝を大河にまで届かせられました。

80:13 なぜ、あなたはその石垣を破られたのですか。通りかかる人は皆、摘み取って行きます。

80:14 森の猪がこれを荒らし/野の獣が食い荒らしています。

80:15 万軍の神よ、立ち帰ってください。天から目を注いで御覧ください。このぶどうの木を顧みてください

80:16 あなたが右の御手で植えられた株を/御自分のために強くされた子を。

80:17 それを切り、火に焼く者らは/御前に咎めを受けて滅ぼされますように。

80:18 御手があなたの右に立つ人の上にあり/御自分のために強められた/人の子の上にありますように。

80:19 わたしたちはあなたを離れません。命を得させ、御名を呼ばせてください。

80:20 万軍の神、主よ、わたしたちを連れ帰り/御顔の光を輝かせ/わたしたちをお救いください。

 

新改訳1970

80:1 イスラエルの牧者よ。聞いてください。ヨセフを羊の群れのように導かれる方よ。光を放ってください。ケルビムの上の御座に着いておられる方よ。

80:2 エフライムとベニヤミンとマナセの前で、御力を呼びさまし、私たちを救うために来てください。

80:3 神よ。私たちをもとに返し、御顔を照り輝かせてください。そうすれば、私たちは救われます。

80:4 万軍の神、主よ。いつまで、あなたの民の祈りに怒りを燃やしておられるのでしょう。

80:5 あなたは彼らに涙のパンを食べさせ、あふれる涙を飲ませられました。

80:6 あなたは、私たちを隣人らの争いの的とし、私たちの敵は敵で、私たちをあざけっています。

80:7 万軍の神よ。私たちをもとに返し、御顔を照り輝かせてください。そうすれば、私たちは救われます。

80:8 あなたは、エジプトから、ぶどうの木を携え出し、国々を追い出して、それを植えられました。

80:9 あなたがそのために、地を切り開かれたので、ぶどうの木は深く根を張り、地にはびこりました。

80:10 山々もその影におおわれ、神の杉の木もその大枝におおわれました。

80:11 ぶどうの木はその枝を海にまで、若枝をあの川にまで伸ばしました。

80:12 なぜ、あなたは、石垣を破り、道を行くすべての者に、その実を摘み取らせなさるのですか。

80:13 林のいのししはこれを食い荒らし、野に群がるものも、これを食べます。

80:14 万軍の神よ。どうか、帰って来てください。天から目を注ぎ、よく見てください。そして、このぶどうの木を育ててください。

80:15 また、あなたの右の手が植えた苗と、ご自分のために強くされた枝とを。

80:16 それは火で焼かれ、切り倒されました。彼らは、御顔のとがめによって、滅びるのです。

80:17 あなたの右の手の人の上に、御手が、ご自分のため強くされた人の子の上に、御手がありますように。

80:18 そうすれば、私たちはあなたを裏切りません。私たちを生かしてください。私たちは御名を呼び求めます。

80:19 万軍の神、主よ。私たちをもとに返し、御顔を照り輝かせてください。そうすれば、私たちは救われます。

 

口語訳1955

80:1 イスラエルの牧者よ、羊の群れのようにヨセフを導かれる者よ、耳を傾けてください。ケルビムの上に座せられる者よ、光を放ってください。

80:2 エフライム、ベニヤミン、マナセの前に/あなたの力を振り起し、来て、われらをお救いください。

80:3 神よ、われらをもとに返し、み顔の光を照してください。そうすればわれらは救をえるでしょう。

80:4 万軍の神、主よ、いつまで、その民の祈にむかって/お怒りになるのですか。

80:5 あなたは涙のパンを彼らに食わせ、多くの涙を彼らに飲ませられました。

80:6 あなたはわれらを隣り人のあざけりとし、われらの敵はたがいにあざわらいました。

80:7 万軍の神よ、われらをもとに返し、われらの救われるため、み顔の光を照してください。

80:8 あなたは、ぶどうの木をエジプトから携え出し、もろもろの国民を追い出して、これを植えられました。

80:9 あなたはこれがために地を開かれたので、深く根ざして、国にはびこりました。

80:10 山々はその影でおおわれ、神の香柏はその枝でおおわれました。

80:11 これはその枝を海にまでのべ、その若枝を大川にまでのべました。

80:12 あなたは何ゆえ、そのかきをくずして/道ゆくすべての人にその実を/摘み取らせられるのですか。

80:13 林のいのししはこれを荒し、野のすべての獣はこれを食べます。

80:14 万軍の神よ、再び天から見おろして、このぶどうの木をかえりみてください。

80:15 あなたの右の手の植えられた幹と、みずからのために強くされた枝とを/かえりみてください。

80:16 彼らは火をもってこれを焼き、これを切り倒しました。彼らをみ顔のとがめによって滅ぼしてください。

80:17 しかしあなたの手をその右の手の人の上におき、みずからのために強くされた人の子の上に/おいてください。

80:18 そうすれば、われらはあなたを/離れ退くことはありません。われらを生かしてください。われらはあなたのみ名を呼びます。

80:19 万軍の神、主よ、われらをもとに返し、み顔の光を照してください。そうすればわれらは救をえるでしょう。

 



文 語訳1917
80:2 イスラエルの牧者よひつじの群のごとくヨセフを導きたまものよ 耳をかたぶけたまへ ケルビムのうへに坐したまふものよ 光をはなちたまへ
80:3 エフライム、ベニヤミン、マナセの前になんぢの力をふりおこし來りてわれらを救ひたまへ
80:4 神よふたたびわれらを復し なんぢの聖顔のひかりをてらしたまへ 然ばわれら救をえん
80:5 ばんぐんの神ヱホバよなんぢその民の祈にむかひて何のときまで怒りたまふや
80:6 汝かれらになみだの糧をくらはせ涙を量器にみちみつるほどあたへて飮しめ給へり
80:7 汝われらを隣人のあひあらそふ種料となしたまふ われらの仇はたがひにあざわらへり
80:8 萬軍の神よふたたびわれらを復したまへ 汝のみかほの光をてらしたまへ さらばわれら救をえん
80:9 なんぢ葡萄の樹をエジプトより携へいだしもろもろの國人をおひしりぞけて之をうゑたまへり
80:10 汝そのまへに地をまうけたまひしかば深く根して國にはびこれり
80:11 その影はもろもろの山をおほひ そのえだは神の香柏のごとくにてありき
80:12 その樹はえだを海にまでのべ その若枝を河にまでのべたり
80:13 汝いかなればその垣をくづして路ゆくすべての人に嫡取らせたまふや
80:14 はやしの猪はこれをあらし野のあらき獣はこれをくらふ
80:15 ああ萬軍の神よねがはくは歸りたまへ 天より俯視てこの葡萄の樹をかへりみ
80:16 なんぢが右の手にてうゑたまへるもの自己のために強くなしたまへる枝をまもりたまへ
80:17 その樹は火にて燒れまた斫たふさる かれらは聖顔のいかりにて亡ぶ
80:18 ねがはくはなんぢの手をその右の手の人のうへにおき自己のためにつよくなしたまへる人の子のうへにおきたまへ
80:19 さらばわれら汝をしりぞき離るることなからん 願くはわれらを活したまへ われら名をよばん
80:20 ああ萬軍の神ヱホバよふたたび我儕をかへしたまへ なんぢの聖顔のひかりを照したまへ 然ばわれら救をえん


****************************************

各国旧約聖書における新約聖書の引照

・・・標題区分内にある新約聖書引照のすべてを 拾う・・・

 

(英)AUTHORIZED KING JAMES VERSION 1611・・・ZONDERVAN PUBLISHING HOUSE 1994

 

・・・・

 

(米)THE NEW SCOFIELD STUDY BIBLE・・・NEW YORK・OXFORD UNIVERSITY PRESS 1977

口 語訳 使  7:45

7:45 この幕屋は、わたしたちの先祖が、ヨシュアに率いられ、神によって諸民族を彼らの前から追い払い、その所領をのり取ったときに、そこ に持ち込まれ、次々に受け継がれて、ダビデの時代に及んだものである。

 

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE・・・・DARYON,LONGMAN & TODD 1985

 

・・・・

 

(独)DIE BIBEL MARTIN LUTHERS 1534 ・・・DEUTSCHE BIBELGESELLSCHAFT 1984

 

・・・・

 

(日)新共同訳・・・・日本聖書協会 1987  

 

・・・・

 

****************************************